蛸まっしぐら

独身社会人が趣味の映画・ゲームについてぼやいたりニュースに対して物申す雑記ブログ

MENU

ザ・リング/リバース レビュー

全国のホラー映画ファンの皆さん!ついに来週5/24(金)に「貞子」公開です! 

www.youtube.com

 

 

今までのシリーズを軽くおさらいするとこんなにも作品が出てたみたいですね。

ciatr.jp

いやぁリングシリーズは息が長いなぁ。幽霊だけに

 

いや、幽霊ってそもそも息長いんじゃなくて息しないか…つまらないうえに別にうまいことすら言えてないというオチ。

 

 ところで自分1番下のリバースって観たかな…?どんな作品だっけ…

 

ザ・リング リバース [Blu-ray]
 

 

 

あらすじ

thering-movie.jp

「見た者は7日後に必ず死ぬ」と言われる“呪いのビデオ”。呪われた人間は恐怖の奈落へと突き落とされ、恐ろしい形相で亡くなるという。恋人ホルトの身代わりとなり、呪いのビデオを見てしまったジュリア。それ以来、奇妙な出来事が彼女の周囲で起こり始める。助かる方法はただ一つ、「ビデオのコピーを取り、誰かに見せること」。


しかしジュリアのビデオはなぜか複製することが出来ず、それまでには存在しなかった、新たな映像が加わっていた。迫り来る運命から逃れ、死の連鎖を断ち切るべく、ビデオに登場するイメージを手掛かりに、呪いのルーツを探り、謎を解き明かそうとするジュリアとホルト。

 

やがて辿り着いたのはひとりの少女の存在、そして“彼女”の抱えた深い哀しみだった―。

 

あー、たぶん見たことないっぽいわ。コピーできない呪いのビデオって聞いた覚えないし。そもそも原作うろ覚えだけど呪いのビデオの目的自体が複製を通して増殖することだった気がするから複製できないっていうのは原作の貞子の目的と真っ向から反してるよな。

 

さらに調べてみると原作者からもかなりの高評価のようだ。

eiga.com

原作小説に忠実なストーリー構成に、現代ならではの要素を取り入れることで、恐怖シーンのバージョンアップを目指した今作。原作者・鈴木氏は、「これぞ原点回帰。ハリウッドで作られたリングシリーズ史上、もっとも原作に忠実で、もっとも怖い。驚いた」と太鼓判を押している。

 偉大なる原作者様にそこまで言わせるとは…興味が出てきたのでまずは予告を観てみる。

www.youtube.com

パッケージの貞子すごいポーズしてると思ったけど倒れたテレビから出てきてるんかい(笑)。そして後半は飛行機の中で貞子登場?これ他の客が可哀そうすぎるだろ!

 

軽く予習をしたところで本編観て感想書いてみます。

 

ネタバレなし感想

良かった点

呪いのビデオのルールや貞子(厳密には海外版での名前はサマラだがめんどいのでここでは貞子で統一)の出生などシリーズファンには既にお馴染みになった部分の説明は端折っていてよかった。呪いのビデオがコピーできなくなる、呪いのビデオの中に更に呪いのビデオ(マトリョーシカかな?)など今までのシリーズとは捻った要素も加わっていてファンにはたまらなかった。

 

イマイチだった点

貞子の活躍がちょっと少なかったなぁ…倒れたテレビからのスタイリッシュ登場や飛行機ハイジャックといった数少ない活躍はあまり予告で見せるべきではなかった気がする。

 

以下ネタバレ注意

 

 

 

 

 

 

ネタバレあり感想

貞子が埋葬された町へ行くまでは非常に面白かった!けどそっからの展開が尻すぼみすぎる!

 

終盤も貞子の恐怖っていうより貞子の母親をレイプして貞子が誕生するきっかけをつくった元神父に追い掛け回されるシーンの方が長かったし…

 

しかもその元神父が盲目なせいで、狭い家の中で盲目のやばいおっさんに襲われるシチュエーションがまんま「ドント・ブリーズ」と被っているんだよ!しかもやばさだとあっちの方が上という

 

 

そもそもなんで主人公はあそこ無駄に単独行動しちゃったの?時間制限がよくわかってなかったけど彼氏が主人公をホテルにおいて食糧調達にいくくらいだからまだ7日のタイムリミットは余裕あったよね?

 

そのせいで最後は貞子さん助けてくれてありがとうございます!っていう展開になってダークヒーローみたいになってたぞ…

 

あとラストの主人公自身が貞子になることだ…っていうエンドもちょっと予想ついて残念だったかな…呪怨で似たようなオチなかったっけ?

 

別に生まれ変わるなら生まれ変わるでいいんだけど主人公を転生先に選んだのに途中トラックでひき殺そうとしたのはどうしてですか貞子さん。「貞子vs伽椰子」では自殺阻止までする徹底っぷりだったのに…

 

あと主人公が選ばれた理由は?主人公だけ最初のビデオからして微妙に他の人とは違う特別仕様だったよね?その辺が逆主人公補正感じたかな。

 

まとめ

周知された呪いのビデオのルールに対しそれをあざ笑うようなコピー禁止などの搦め手など設定は非常によくできていた。あらすじと予告の段階ではめっちゃワクワクしたからね。

 

でもその設定を活かしきることができず結局は劣化リングになってしまったかなという印象。コピー禁止までさせるくらいならもうちょい滅茶苦茶やってもよかった気がする。それこそ「貞子vs伽椰子」並みにな!

 

来週公開の「貞子」も設定という面では呪いのビデオから呪いのYoutube配信になるという清々しい開き直りをしてくれたので前段階では少し期待している。是非とも尻すぼみにならず最後まで貞子に暴れて欲しいものです。